読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日のBermondsey。Josef Frank展へ。

こんにちは!お元気ですか?

クラーク志織です。

 

ロンドンは最近2日連続粉雪が降りました。寒いです。

そんな寒空の中、ずっと気になっていた展示を観にBermondseyにあるFashion & Textile Museumに行ってきました。

f:id:hynm_shioriclark:20170214053247j:plain

観に行った展示は、スカンジナビアンテキスタイルの巨匠 Josef Frank展!

 

 

f:id:hynm_shioriclark:20170214053333j:plain

美しい。なんだかWilliam Morris をポップでキュートしたみたいな感じ。

f:id:hynm_shioriclark:20170214053718j:plain

 

f:id:hynm_shioriclark:20170214053541j:plain

 

会場には彼がデザインしたファブリックや家具や原画が沢山展示してあったのですが、どれも美しく、感動で涙腺がウルウルしました。

Josef Frankは19世紀の終わりに生まれたオーストリア人なのだけど、ナチズムの台頭でレイシズムがはびこる雰囲気に嫌気がさし、1933年に妻の故郷であるスウェーデンに移住し、そこで活躍をしたのだとか。彼のデザインが沢山の植物や平和なモチーフで溢れているのは、そんな世界情勢の中でできるだけカラフルで楽しい物を作りたかったらしいです。

悲しくて暗い世界を必死に覆そうとする作家のパワーがこの美しい世界を生み出した事は、皮肉だけれども、だからこそ力強く胸に突き刺さるのかな、と思いました。

 

Fashion & Textile Museumの後は、近くにるカフェWatch Houseで甘いものを、、

f:id:hynm_shioriclark:20170214055140j:plain

美味しいのだよ。

 

f:id:hynm_shioriclark:20170214055215j:plain

パンの保管の仕方、良いな。

 

f:id:hynm_shioriclark:20170214055246j:plain

コンセント、ここにありますよ感、良いな。

 

そんなこんなで真冬の1日は過ぎていきました。

 

 

おまけ。最近のイラスト。

斜め立ち。

f:id:hynm_shioriclark:20170214055622j:plain

 

 

では!

 

 

Happy New Year★☆

Happy New Year!!!
2017年もよろしくお願いします。

2016年は妊娠出産があったためか、籠る1年というか、自分の内なる世界を見直しつつ再び立て直す1年になった気がします。
もう妊婦さんではない2017年は、体も心も身軽にアクティブに、去年コツコツ作ってきた基盤を胸に、どんどん外へ出ていきたいと思います!!

とりあえず仕事がんばります!!!!
今年の抱負は、「やる!」です。

 

イギリスにある食材でお正月ぽさ出してみた。 質素、、

お餅は日本から手に入れた!

 

f:id:hynm_shioriclark:20170102000049j:plain

 

出産したよ at イギリス

こんにちは! クラーク志織です。

 

一ヶ月ほど前に男の子を出産をしました!親になりました!わーい。

生まれ育った日本ではなくイギリスでの出産。色々と戸惑うこともありましたが、結果的には凄く勉強になる&楽しい経験になりました。

 

イギリスはNHSという医療サービスの元、医療にかかるお金が全て無料なので、当然妊娠出産にかかる費用はゼロです。

出産方法も、病院か自宅、自然か無痛か水中かなど幾つものオプションから自分が希望する方法で出産をする事ができるのです、、が! そこは慢性的な人手&資金不足に悩まされている事で有名なNHS。 事前に希望を決めておいてもそれがそのまま思い通りに叶うとは限りません。

私の場合は絶対に無痛出産が良かったのですが、お産当日は病院が何故か激混みで、無痛の麻酔を打てる医師が足りないとの理由から願い叶わず、、。 無痛でもなんでもなく普通に出産しました。(テンスマシンという電流を体に流して痛みを緩和させるガジェットは使いました。体ビリビリしたけどうっすら痛みがごまかされた感じありました 笑)

 

そして私を含むたいていの人は1泊だけして早々に退院させられます。入院中の病院食も、朝ごはんは廊下にあるコーンフレークとフルーツを適当に自分で取るスタイルだったり、お昼はお皿にチーズと皮付きのじゃがいもがまるっと1個乗っているだけのものが出されたり、どかんとチョコプディングが出されたり、色々と破壊力がありました。

けれどスタッフの方々はみんな凄く良い人達で、陣痛でフガフガいってる私にひたすら日本は素晴らしい国だと褒め称えてくれたブルガリア人の方や、お産中ずっと「ブリリアント!!」「ゴージャズ!」と褒め称えて士気を上げまくってくれたミッドワイフとその研修生や、赤ちゃんはこれくらい雑に扱っても大丈夫なのかと思わせてくれたアフリカ系のビックマムみたいな方などなど、なかなか忘れられないユニークな面々でした。

 

現在夫と2人でイギリスで子育て真っ最中です。

年明けからなんとか時間をやりくりして仕事にも徐々に復帰でするつもりです。

 

もう少しでクリスマスですね。息子との初めてのクリスマス、楽しみだなー!

 

 

産まれてすぐの時。秋のお散歩。

f:id:hynm_shioriclark:20161220062022j:plain

 

お気に入りの子供服たち。ビブって可愛い。

f:id:hynm_shioriclark:20161221051438j:plain

自動運転車が当たり前になった近未来世界の絵本「Where Do Cars Go at Night?」のイラスト描きました!

こんにちは。クラーク志織です。

 

この度、去年の夏から1年以上の時間をかけて進めていたプロジェクトがついにお披露目になりました!!

ドイツにあるダイムラー社のリサーチラボ MoovelLab が制作した、未来のカーシェアリング世界を舞台にした絵本「Where Do Cars Go at Night?」

f:id:hynm_shioriclark:20161106225402j:plain

私は絵本のイラストを担当しました。

 

この絵本、内容がとても斬新なのです。

自動運転車&カーシェアリングが当たり前になった近未来の世界で、小さな子供が持つであろう疑問。「僕たちが寝ている間、クルマ達は何してるの?」そんな素朴な疑問に答えていくというストーリーです。

 

中身をチラッとお見せします!

f:id:hynm_shioriclark:20161106230603p:plain

これは、子供がどこにいても、近くを走っているクルマがピックアップして自宅まで安全に送り届けてくれる場面。

 

f:id:hynm_shioriclark:20161106230949p:plain

みんなが寝静まった後もクルマ達は大忙し。八百屋さんの野菜をみんなの家まで届けたり、

 

f:id:hynm_shioriclark:20161106231215p:plain

街を掃除したり、壊れた街灯を直したり、、

 

f:id:hynm_shioriclark:20161106231524p:plain

燃料の電気だって自分で充電します。

 

などなど、こんな感じで未来のクルマの日常を描く内容になっています!

 

この絵本に描かれている未来が実際に訪れるかはわかりませんが、私は訪れてほしいなと思います。

私自身は車を所有していませんが、多くの自動運転車がシェアされることで、無駄のない環境にも優しい新しい形の車社会が実現されるかもしれませんね!

 

絵本に関する詳しい情報はこちらからご覧いただけます。(絵本の全ストーリーも読めるよ!)

      ↓

Where Do Cars Go at Night?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋ロンドン&Tate Modern新館ウロウロ報告ブログ

お久しぶりです!クラーク志織です。

 

今日から11月。ロンドンはすっかり秋です。街中の紅葉が綺麗すぎて、ついつい用もないのにウロウロ散歩しまくっています。 The best time of year in London. 

f:id:hynm_shioriclark:20161101173703j:plain

 

ところで、6月にTate Modernの新館がオープンしましたよね。

今回は新館の様子を少しご紹介したいと思いブログを書きます!

 

まず、ちょっと前になってしまいますが、6月に行われたオープン記念イベントにて友人デザイナー( Studio PSK  )がインスタレーションを出展していたので観に行って来ました。

f:id:hynm_shioriclark:20161101174017j:plain

 

それ以外にも 、パリ同時多発テロのシンボル的な存在になった"Pray For Paris"のエッフェル塔を描いたイラストレータJean Jullienによるライブドローイングがあったり。

(このライブドローイング、個人的には一番ぐっときた。イラストの持つ力強さみたいなものをメラメラ感じた。)

f:id:hynm_shioriclark:20161101174321j:plain

 

f:id:hynm_shioriclark:20161101174341j:plain

 

とても楽しいオープニングナイトだったのですが、どのフロアも人でぎゅうぎゅうすぎてちゃんと見れなかったなという思いもあったので、今度はオープンから数ヶ月後の10月の平日昼にもう1度訪れてみました。

館内はさすがに落ち着いていた!!(産まれて数週間のベビーと共に遊びに来てる友人とばったり会うくらいゆるい雰囲気。ベビーはすやすや寝ていました :-)

 

最上階の展望デッキからぼーっとロンドンの風景を眺めたり、

f:id:hynm_shioriclark:20161101174710j:plain

 

Louise Bourgeoisの展示がやっていたり、

f:id:hynm_shioriclark:20161101174902j:plain

 

常設展も充実していました。

よく見るとアルファベットで構成されている。かっこいい!!

f:id:hynm_shioriclark:20161101175019j:plain

 

いい感じのパターン

f:id:hynm_shioriclark:20161101175043j:plain

 

などなど全て無料で楽しめるので、気が向いた日にフラッと入ってプラプラ楽しむのにはうってつけだと思いました。

皆様もロンドンに訪れた際は是非!

 

 

あとちょっとでクリスマスか、、!早い!ワクワク!

 

では!

 

 

 

銀座三越×dittoとコラボレーションして作ったスカーフ今日から発売開始です!

お久しぶりです!

クラーク志織です。

 

お知らせがあります。

銀座三越dittoとコラボレーションして制作した私のRose柄スカーフが10月12日〜10月18日の1週間限定で銀座三越本館1階にて発売されます。

 

青ベースバージョンとピンクベースバージョンの2色展開です!

写真は青バージョン。

f:id:hynm_shioriclark:20161012031245j:plain

 

クールな秋の装いにピッタリなぴりっとしたスカーフになったかなと思います。

よかったらチェックしてみてください!

 

ーrelease informationー

2016.10.12(水)-10.18(火)

午前10時30分~午後8時

銀座三越

本館1階 ファッションアイテム スカーフ売り場

 

アクセス

東京都中央区銀座4-6-16

東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線銀座駅

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅」(9番出口)より徒歩5分

都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅銀座駅方面地下通路経由徒歩2分

JR「有楽町駅」(中央口・銀座口)より徒歩9分

 

新作ハチ柄グッズ、発売開始です!🐝

こんにちは!

クラーク志織です。

 

お知らせが、あります!!!

 

MEDICOM TOYさんのFABRICKシリーズから私のハチ柄グッズが発売されます!  わーい!

 

まずは本日8月25日からミツカルストア福岡店、明日8月26日からは、青山にニューオープンする施設「BY PARCO」内のミツカルストア南青山店にて発売開始です。  9月からはZOZOTOWNのMEDICOMTOY店でも展開されます。  

 

このハチ柄グッズ。グリーンがベースになっているデザインの為、女性はもちろん男性にも身につけていただけたら嬉しいなと思います。例えばカップルでお揃いとか、親子でお揃いとか!(キッズサイズの帽子も展開しています)  

f:id:hynm_shioriclark:20160825204345j:plain

f:id:hynm_shioriclark:20160825204424j:plain

f:id:hynm_shioriclark:20160825204512j:plain

f:id:hynm_shioriclark:20160825204537j:plain

今回の商品イメージ写真は実際に私がよく行くカフェやお店で撮影しました。ほんと近所のいつもフラフラしている所です。笑

仲良しのカップルにモデルを頼んだり、自分自身でモデルをしたり、偶然通りかかった友人にモデルを頼んだり。お洒落にキメキメな特別な瞬間!というより、皆様の何でもない良き日の一場面にこのハチグッズが色を添えられたらいいな、と思います。🐝🐝

 

どうぞよろしくお願いします!