ロンドンからはじめまして!

はじめまして!

クラーク志織です。

イラストレーターです。

今日からブログを始めます。

 

3年ほど前にロンドンに移り住んできました。

ロンドンの南エリアを日々ウロウロしながら、イラストの仕事をしています。

最近だとAnother EditionとコラボレートしてLINEスタンプを作ったりしました!

 

さっそく宣伝!てへっ!

 

 

ブログを始めるにあたって、第一回目をどんな内容にするかずっと考えていたのですが、私がなりたいと思う人物像やイラストレーター像について書いてみようと思います。

 

私の周りには、一緒にいるだけで世界に対してワクワクした気持ちにさせてくれる友だちが何人かいます。本当に何の変哲も無い事(例えばインスタントの紅茶をいれて飲むとか)ですら、これはすっごく面白い事なんじゃないかと思わせてくれるような人。

そういう人に私もなりたいのです。なので、どうしたらなれるか考えてみました。

 

結論。

それはきっと知識量が大きく関係しているのではないでしょうか。

知っているからこそ楽しめるって事はこの世に沢山あります。例えば何の変哲もない1本の鉛筆にすら、それをデザインした人、その製造会社の歴史、何故6角形なのか、どんな木から作られているのか、などなど沢山の物語が隠されているし、世界は表面で見えているだけの部分より実は遥かに深くて大きくて興味深いと思うのです。知れば知るほど深みが増していく。知識は人生をより味わい深くする為のスパイスなんじゃないか。

だから私も物事の表面だけをボーと見るのではなく、その裏のもっと厚みのあるボリューミーな未知の世界へ足を踏み込んで、酸いも甘いも味わい尽くす人になりたいです。

 

そして、1本の鉛筆を描いただけなのに、鉛筆ってものが凄く興味深く愛おしく見えてしまうそんなイラストレーターになりたいです。

 

と初回だから気合が入った文章になりました。

次回からはロンドンでの生活の様子や自身のイラストの事などももっと盛り込んでいきたいと思います。

どうそよろしくお願いします。

 

 

f:id:hynm_shioriclark:20150528073550j:plain

 

 

f:id:hynm_shioriclark:20150528074125j:plain

UrbanOutfitter WhiteCity店にて。白ポスカで模様を描きました。