読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動運転車が当たり前になった近未来世界の絵本「Where Do Cars Go at Night?」のイラスト描きました!

こんにちは。クラーク志織です。

 

この度、去年の夏から1年以上の時間をかけて進めていたプロジェクトがついにお披露目になりました!!

ドイツにあるダイムラー社のリサーチラボ MoovelLab が制作した、未来のカーシェアリング世界を舞台にした絵本「Where Do Cars Go at Night?」

f:id:hynm_shioriclark:20161106225402j:plain

私は絵本のイラストを担当しました。

 

この絵本、内容がとても斬新なのです。

自動運転車&カーシェアリングが当たり前になった近未来の世界で、小さな子供が持つであろう疑問。「僕たちが寝ている間、クルマ達は何してるの?」そんな素朴な疑問に答えていくというストーリーです。

 

中身をチラッとお見せします!

f:id:hynm_shioriclark:20161106230603p:plain

これは、子供がどこにいても、近くを走っているクルマがピックアップして自宅まで安全に送り届けてくれる場面。

 

f:id:hynm_shioriclark:20161106230949p:plain

みんなが寝静まった後もクルマ達は大忙し。八百屋さんの野菜をみんなの家まで届けたり、

 

f:id:hynm_shioriclark:20161106231215p:plain

街を掃除したり、壊れた街灯を直したり、、

 

f:id:hynm_shioriclark:20161106231524p:plain

燃料の電気だって自分で充電します。

 

などなど、こんな感じで未来のクルマの日常を描く内容になっています!

 

この絵本に描かれている未来が実際に訪れるかはわかりませんが、私は訪れてほしいなと思います。

私自身は車を所有していませんが、多くの自動運転車がシェアされることで、無駄のない環境にも優しい新しい形の車社会が実現されるかもしれませんね!

 

絵本に関する詳しい情報はこちらからご覧いただけます。(絵本の全ストーリーも読めるよ!)

      ↓

Where Do Cars Go at Night?