読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出産したよ at イギリス

こんにちは! クラーク志織です。

 

一ヶ月ほど前に男の子を出産をしました!親になりました!わーい。

生まれ育った日本ではなくイギリスでの出産。色々と戸惑うこともありましたが、結果的には凄く勉強になる&楽しい経験になりました。

 

イギリスはNHSという医療サービスの元、医療にかかるお金が全て無料なので、当然妊娠出産にかかる費用はゼロです。

出産方法も、病院か自宅、自然か無痛か水中かなど幾つものオプションから自分が希望する方法で出産をする事ができるのです、、が! そこは慢性的な人手&資金不足に悩まされている事で有名なNHS。 事前に希望を決めておいてもそれがそのまま思い通りに叶うとは限りません。

私の場合は絶対に無痛出産が良かったのですが、お産当日は病院が何故か激混みで、無痛の麻酔を打てる医師が足りないとの理由から願い叶わず、、。 無痛でもなんでもなく普通に出産しました。(テンスマシンという電流を体に流して痛みを緩和させるガジェットは使いました。体ビリビリしたけどうっすら痛みがごまかされた感じありました 笑)

 

そして私を含むたいていの人は1泊だけして早々に退院させられます。入院中の病院食も、朝ごはんは廊下にあるコーンフレークとフルーツを適当に自分で取るスタイルだったり、お昼はお皿にチーズと皮付きのじゃがいもがまるっと1個乗っているだけのものが出されたり、どかんとチョコプディングが出されたり、色々と破壊力がありました。

けれどスタッフの方々はみんな凄く良い人達で、陣痛でフガフガいってる私にひたすら日本は素晴らしい国だと褒め称えてくれたブルガリア人の方や、お産中ずっと「ブリリアント!!」「ゴージャズ!」と褒め称えて士気を上げまくってくれたミッドワイフとその研修生や、赤ちゃんはこれくらい雑に扱っても大丈夫なのかと思わせてくれたアフリカ系のビックマムみたいな方などなど、なかなか忘れられないユニークな面々でした。

 

現在夫と2人でイギリスで子育て真っ最中です。

年明けからなんとか時間をやりくりして仕事にも徐々に復帰でするつもりです。

 

もう少しでクリスマスですね。息子との初めてのクリスマス、楽しみだなー!

 

 

産まれてすぐの時。秋のお散歩。

f:id:hynm_shioriclark:20161220062022j:plain

 

お気に入りの子供服たち。ビブって可愛い。

f:id:hynm_shioriclark:20161221051438j:plain